ガーネットサンド充填仕様・超耐久高密度タイプ人工芝テニスコート


の特徴

平成27年 第70回天皇賜杯・皇后賜杯 全日本ソフトテニス選手権大会開催場 
長浜市民庭球場16コート施工納入


パイル耐久性が大幅にUP
超耐久性モノフィラメントパイル100%使用した高密度植毛タイプのサンドフィル人工芝です。
15mmパイル長ながら従来品20mmパイル以上の植毛密度により、同等以上の耐久力を持っています。

表層充填材は特殊粒度調整ガーネット採用
ガーネットサンドは硬度が硬く比重が重いため微粉化が起こり難く、風による粉塵が抑えられ近隣住環境に迷惑を掛けることはありません。人工芝に充填されたガーネットは常に安定したサーフェス状態が保てます。

コート内・外カラーに濃淡を付けた見やすいコート
人工芝のカラーはINSIDEとOUTSIDEを濃淡に区分けし、ゲーム時のボールが見易く、競技充実とボールジャッジが容易で、サーフェスカラーは天然色です。


の仕様
長浜市庭球場

    

人工芝生の構造 

パイル材質:超耐候性ポリプロピレン 
バッキング:SBRコーティング
パイル形状:モノフィラメントヤーン パンチング加工透水構造
パイル長:15 mm カラー:ブラウン濃淡区分け
基布:ポリプロピレン合成綿積層基布 防炎認定:EO110033
   
   
 
 表層充填材 
粒度調整ガーネットクレイ:60メッシュ  原産地:インド
充填量:30 kg/u以上  充填厚:13mm - 14mm
                                       
認 証


 


 (公財) 日本ソフトテニス連盟公認

 (公財) 日本テニス協会推薦企業

 (公社) 日本プロテニス協会認定推薦  
   

施工例

泉大津ロイヤルTC

わいわいドーム 福井県池田町

和歌山県橋本市TC

七尾鵬学園 石川県七尾市

青森県黒石市運動公園TC

長野県松川村コミニティープラザ

● ●}
大塚のスポーツ人工芝製品
e-mail form