G-CLAY/ガーネットクレイはクレイ代替えコートとして人工的に進化させた最新のテニスサーフェスです

ブロスガーネットクレイの仕様と構造
人工クレイ - ガーネットとは?
ガーネットクレイの公式ラボテスト
メンテナンス

OUTDOOR
INDOOR
公共施設第1号の御代田町営テニスコート
大塚潮騒荘テニスコート/鳴門市
インドアモデルコート

■ G-CLAY/ガーネットクレイの施工手順 ■

@下盤開粒アスコン/50 mm → A墨出し/ライン計測 → Bニードルフェルト仮じき → C位置決め
Dアスコンに接着剤スプレー塗布 → Eニードルフェルトを下盤に圧着 → F張り完工 → 
Gライン部くり抜き → Hライン埋込み接着・圧着 → I接続部とライン部のチェック → J貼り完工 →
Kガーネット散布 → Lバギーカーで均し →  KL連続作業 → Mコートブラッシング → Nライン掃き出し

 

施工は大塚専属チームによって行います。
開粒アスコン下盤・路盤の施工仕上げ
コート墨打ちと仮敷き
接着剤の塗布作業
接続部接着強度UPのPVCテープ配置
下盤と支持基盤の接着固定
接続部の接着材補強
エアー抜き
ライン幅のカット作業
ライン幅カット作業
ライン幅の調整
接続部の接着剤塗布
ライン接着作業
重石プレートで完全接着までの補強
支持基盤の張り上げ完成
サンドスプレッターにガーネットを積み込み
表層ガーネット散布作業
表層ガーネット散布作業
ガーネットクレイの完成



大塚のスポーツ人工芝・製品
         
ホームページへリンク