自然の恵みガーネット粒子をスポーツサーフェスに応用したテクノロジー
ブロスガーネットクレイの仕様と構造
ガーネットクレイの公式ラボテスト
ガーネットクレイ−施工方法
ガーネットクレイ−メンテナンス方法

 

● ガーネット資源 ●
ガーネット資源は、インド南東部海岸、スリランカ南東部海岸に漂砂鉱床として豊富に賦存しており、安定供給性に優れた資源といえます。この地域でのガーネットの最大の利点は、粒子の形状が鋭角を持たない丸みを持ったタイプです。
    



ガーネット漂砂鉱床
● ガーネットの特徴 ●
鉱産物ガーネットは“ざくろ石”の名前で1月の誕生石としてよく知られ,
昔から宝飾品や研磨材として広く利用されてきました。ダイヤモンドに次ぐ硬度をもち比重が4前後と重いため、壊れにくく、埃が立たず、また浮遊シリカによる健康上の問題が無い環境と人にやさしい素材として大塚ターフテック鰍ェ開発した
特殊な素材です。
 
ガーネットの環境性 ●
ガーネットの特徴である硬度と比重によって、長時間使用しても細かな粉砕がなく、微粉の発生が極めて少ないので、常に衛生的な施設保持が可能となり、周辺への環境汚染も防げます。また、ガーネットは天然鉱物で雨霜等の水分に溶解しないので泥化しません。浮遊シリカはもとより重金属を含まない為にリサイクルによる再使用が可能なエコタイプと言えます。
● ガーネット/Garnet分析表 ●
 品 名 : ガーネット
 鉱産物学術名 : GARNET/柘榴石
 分 類 : Almandite/アルミナ系のアルマンダイト

 原産地 : インド/タミルナドウ州地区

 採 掘 : 海岸漂砂鉱床
 化学組織
  二酸化珪素 38.26% 酸化アルミニュウム 20.82% 酸化第一鉄 14.48% 酸化第二鉄 18.46%
   酸化マンガン 0.51% 酸化カルシューム 1.51% 二酸化チタン 0.15% 酸化マグネシューム 6.48%

 物 性
  かさ比重 : 2.17 真比重 : 4.07 硬 度 : 8.0 融解温度 : 1180度C 塩分濃度 : 10ppm以下
   粒状(分布) : セミアンギュラー単粒

 毒 性 : 無毒で粉塵なし. 水分溶解なし
                               


G-CLAY仕様


粒度調整ガーネットを使用した二つのテニスサーフェス
ガーネット分析表
ガーネット・サンド分析

大塚のスポーツ人工芝製品